あなたと共に未来へ進む 横浜女性起業家スクエア
トップ  >  実績レポート  >  [終了しました]5月の予定:エンディングノートって?もしもの時、あなたの「その後」はどうなるの?

[終了しました]5月の予定:エンディングノートって?もしもの時、あなたの「その後」はどうなるの?

ビジター参加大歓迎!
■日 時: 2013年5月23日(木) 19:00から21:00 受付開始18:45から
■場 所:

くらしの器と絵 匣(さや) https://www.supportyou.jp/saya/  東神奈川駅徒歩1分

■講 師: 株式会社 大橋石材店 大橋あかね  様

■こんな方の為のセミナーです

  1. エンディングノートについて知りたい方
  2. 起業している方
  3. 忙しすぎる毎日を過ごしている方 今の自分を見つめ直して将来を考えたい方
  4. ビジター¥3,500(教材費\1,470含む)/YWSメンバー¥3,000(教材費\1,470含む)
  5. 定員:20名
大橋さんサイズ.jpg

『人生は有限です。いつ訪れるかわからないもしもの為に今できること。そしてこれからの人生に向かって生きるために。』

■プログラム内容

・エンディングノートって?

・エンディングノートの詳細説明(介護・葬儀・お墓・相続など)

・実際に書いてみよう~

・相続の経験を聞いてみよう

 ■その他

・持ち物:名刺をお持ちの方はご持参ください。その他配布したい販促物があればご持参ください。

・当日の緊急連絡先:090-3690-1760 (担当:大橋)

※開催5日前(5/18)以降のキャンセルは全額費用が発生致しますのでご了承ください。

開催レポート


2013年5月例会リポート

普段考えることのない、「もしも」のときのこと。高齢化社会になり、その「死」に備える準備が、最近注目を浴びています。

中でも人気のエンディングノートの書き方を、大橋石材店の大橋あかねさんが教えて下さいました。ブームにもなっているエンディングノートは、たくさんの種類が販売されています。その中から自分にぴったりのものを探すことが、まず大変です。そこで“女性起業家向け”という観点から、大橋さんがエンディングノートを選んで下さいました。

いきなり全部は記入できないし、どの項目から記入すべきかも、迷うところです。そこで大橋さんが、あらかじめ記入しておくと良いものをレクチャー。自分の現在の住所や連絡先、預貯金の口座、生命保険、クレジットカード、不動産関係、有価証券はもちろん、ネット社会の現代では登録サイトのパスワードも重要です。ペットを飼っている人は、ペットのことも頼まなければなりません。交友関係や、自分の呼び名、あだ名まで記入する欄も。

Facebookの「追悼アカウント」の存在とその手続き方法も教えていただきました。参加者一同、初めて知ることで、驚きです。介護のことは、どうするのか?病気の告知や、延命措置を受けるかどうかは?葬式はどうする?お墓は?そうした、自分の最期を今から考えるための項目もありました。

また、大橋さんからは小型で携帯もできる骨壷や、インテリアにもなりそうな御鈴など、現代的な供養のグッズの紹介も。そのモダンさ、可愛らしさに、驚きの声が上がりました。私たちは案外、いろいろなことを家族にさえ知らせていないし、逆に自分も、家族のこのような情報を知らないことに気付きます。

「もしも」のことは、突然起きるものです。そのとき、残された人たちは本当に困るのだと実感します。

同時に、家族の万が一のときのために、何を覚えておくべきかということも、知ることができました。そして自分の人生の最期を思うとき、残りの人生をどうやって生きてゆきたいか、改めて考えさせられるセミナーでした。

5月セミナー報告.jpg

 

[終了しました]3月の予定「ライフネット生命の出口社長に聞く、ビジネスマインドセミナー 」 ~自分の思いが伝わる会社の作り方~ 実績レポート [終了しました]6月の予定:からだが楽になる!ふる&ゆさセルフエクササイズ
このページのTOPへ